2014年07月06日

第33回 はるかなる丘 金ヶ崎

相生市の海に面した東の突端を金ヶ崎といいます。ここは別名「万葉の岬」ともいいます。
ここの高台からは万葉集にも読まれている瀬戸内海の景色を一望できます。
眼下に広がる海はよい漁場であったようです。
(引用:歴史資料館だより 第176号)KIMG0759.jpg
【金ヶ崎より  見えるは君島】
[ここに地図が表示されます]


~sakki談~
万葉の岬には相生市の市木であるつばきが種類多く植えられており、3月には毎年「つばき祭り」が開催されています。
また展望台からは天気のいい日には家島郡島や小豆島、明石海峡などがみられます。



posted by staff-s at 17:12| Comment(0) | こぼれ話 | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

第32回 宇麻志神社の絵馬(うましじんじゃのえま)

矢野町小河(おうご)の神社。
平成12年春、市指定有形文化財へ。米作りの願いのこもった絵馬。
(引用:歴史資料館だより 第166号)



神馬図絵馬説明.jpg
【神馬図絵馬説明 平成26年6月12日撮影】

神馬図絵馬.jpg
【神馬図絵馬 平成26年6月12日撮影】

[ここに地図が表示されます]


~sakki談~
矢野町小河といえば相生市の特産のゆずの産地です。
地域の人々の手でゆずケーキ、ゆずもち、ゆず味噌等いろいろな製品が生み出されています。







posted by staff-s at 23:43| Comment(0) | こぼれ話 | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

第31回 陸の地名と狐塚古墳

陸自治会館の場所に5世紀に造られた横穴式円墳。 相生歴史民俗資料館と赤穂有年考古館に、出土品保存。
(相生市では一部を常設展示、 赤穂市は特別展でのみ観覧可能)   
(引用:歴史資料館だより第124、125、129号)


P4030076.jpg
【狐塚古墳 2014.04.02撮影】

[ここに地図が表示されます]



~sakki談~
この古墳のモニュメントが特徴的ですが、
これは出土品のなかの蓋形埴輪(きぬがさがたはにわ)の破片を基にデザインしたものです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2004/k041110-2.htm

「きぬがさ」は「蓋(ふた)」と書きますが、
「蓋(ふた)」ではなく貴人にさしかける「傘」を現したものだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyokkomon/38922225.html?from=relatedCat

posted by staff-s at 08:00| Comment(0) | こぼれ話 | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

第30回金ヶ崎馬岩(かながさきうまいわ)の白狐

万葉の岬の海辺で白い狐を助けた漁師とその恩返し
(引用:歴史資料館だより 第98号)



画像 014.jpg
【2014.03.19撮影】



~sakki談~
鰯浜地区に入る入り口を突き当りまで行くと
海岸に沿った遊歩道があります。
その遊歩道を20分ほど歩くと金ケ崎の海岸までいきます。
ちゃんと舗装されていて歩きやすくなっています。
なんといっても相生湾を抜けて瀬戸内海が一面に仰ぐことが出来、
その景色は素晴らしいものです。
posted by staff-s at 09:39| Comment(0) | 伝説 | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

第29回 那波八幡神社

文治2年(1186年)、海老名盛重が鶴岡八幡宮の御霊を移し、祀ったのが由来。明治15年、現在の本殿へ姿を変遷。
(引用:歴史資料館だより 第119号)



八幡神社.jpg
【八幡神社】


posted by staff-s at 21:14| Comment(0) | 由来 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。