2012年06月07日

第1回 相生市古代の幕あけ

相生市の歴史と魅力をお伝えしようと始めました。

隠れた新発見から、ご存知のものまで拙ない文章でですがどうぞお付き合いください。

今回、初回ですので、相生市のなりたちを取り上げました。


※引用:歴史資料館だより 第83号
posted by staff-s at 09:07| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

第11回 福田眉仙の筆塚 

相生いにしえこぼれ話≪第11回、福田眉仙の筆塚≫
相生市矢野町瓜生出身の画家、福田眉仙。
愛用だった筆10本と墨が収められています。
羅漢渓谷入口、羅漢橋手前。
※引用→歴史資料館だより、第178号



IMG_1613.jpg

posted by staff-s at 21:57| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

第14回 羅漢石仏

室町時代から作られたと言われています。「すべての人を仏と引き合わせたい」との思いが込められた石仏は、20体前後が完成された形として残っています
(引用:歴史資料館たより 第158号・相生市HP 相生の伝説と昔話)



羅漢石仏.jpg


posted by staff-s at 08:27| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

第19回 天白神社

相生湾上で行なわれる「ペーロン競漕」は、
IHI構内にある天白神社の例祭でもあります。
お祭りしているのは8祭神です。
(引用:歴史資料館だより 第172号)


IMG_2138.jpg
【天白神社 2013.5.10撮影】

posted by staff-s at 23:39| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

第25回 田んぼの中の古墳

那波野古墳の真向かいで北側にある「塚森古墳」は、播磨地方でも珍しい平地の田んぼで土を盛ってつくられた円墳です。
(引用:歴史資料館だより 第139号)



塚森古墳.jpg
【塚森古墳2013.10.03撮影】

posted by staff-s at 21:05| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

第34回 薮谷(やぶたに)の弁天様

相生商工会議所に隣接する厳島神社(通商弁天さん)がある場所はかつては双子島と呼ばれた島でした。
相生市の発展とともに相生湾は埋め立てられ、双子のように二つあった島はひとつは崩され埋め立てに使われました。
今は当時の面影はすっかりなくなってしまいましたが、かろうじて側面から島であったことがうかがえます。
(引用:ふるさと相生つれづれ草)P8081148.jpg
【厳島神社 2014.0808撮影】
P8081150.jpg
【厳島神社 側面 2014.0808撮影】
[ここに地図が表示されます]


〜sakki談〜
相生の近代の歴史は埋め立ての歴史という人もいるほど
海を埋め立てて発展してきました。
ここが島だったころのはどんな風景だったのでしょうか。
想像しながら歩くのもいいものでしょう。





posted by staff-s at 08:48| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

第39回 犬塚五輪塔

第38回でお届けした三本卒塔婆に五輪塔があります。この五輪塔は「三本卒塔婆の伝説」に登場する主人に忠義をはたして命を落とした忠犬を偲んでたてたといわれています。
【引用:相生市ホームページ】
CIMG1309.jpg
【2007.02 撮影】
[ここに地図が表示されます]


〜sakki談〜
五輪塔のすぐそばに、死んだ犬たちに寄り添うようにえどひがん桜と椿が立っています。
桜は犬塚の桜といわれ、以前はみごとな大木の桜でした。根元からひこばえが出てきてました。
しかしある年の台風で倒れてしまいました。
親の桜は倒れてしまいましたが、子どものひこばえは親から栄養をもらって、大きくなってきています。
市内の桜より少し遅く満開になるようです。ピンクの色が濃く、とてもかわいい桜です。
桜の周りは公園になっており、数年前に養父市の「樽見の桜」の苗木が植えられました。
こちらも大きくなるのが楽しみです。
IMG_2085.jpg
posted by staff-s at 23:19| Comment(0) | なりたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。