2015年02月11日

第40回 横山の魚見(ととみ)

相生湾はボラやコノシロなどの魚の宝庫でした。
江戸時代にはみごとなチームワークを使って漁がおこなわれていたようです。
【引用:遠見山案内板より】
KIMG1191.jpg
【遠見山から相生湾を望む】
[ここに地図が表示されます]


〜sakki談〜
横山という場所は今は遠見山と言って相生湾の東側の突端の金ヶ崎より少し北に位置します。遠見山からは相生湾が一望出来ます。昭和の初めに遠見山を開墾して梅を植えていたようですが火事で燃えてしまったということがありました。ここ最近では桜のオーナーになるというイベントが3年ほど続けてありました。遠見山が桜の名所になる日も近いでしょう。

posted by staff-s at 16:21| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: