2015年01月22日

第39回 犬塚五輪塔

第38回でお届けした三本卒塔婆に五輪塔があります。この五輪塔は「三本卒塔婆の伝説」に登場する主人に忠義をはたして命を落とした忠犬を偲んでたてたといわれています。
【引用:相生市ホームページ】
CIMG1309.jpg
【2007.02 撮影】
[ここに地図が表示されます]


~sakki談~
五輪塔のすぐそばに、死んだ犬たちに寄り添うようにえどひがん桜と椿が立っています。
桜は犬塚の桜といわれ、以前はみごとな大木の桜でした。根元からひこばえが出てきてました。
しかしある年の台風で倒れてしまいました。
親の桜は倒れてしまいましたが、子どものひこばえは親から栄養をもらって、大きくなってきています。
市内の桜より少し遅く満開になるようです。ピンクの色が濃く、とてもかわいい桜です。
桜の周りは公園になっており、数年前に養父市の「樽見の桜」の苗木が植えられました。
こちらも大きくなるのが楽しみです。
IMG_2085.jpg
posted by staff-s at 23:19| Comment(0) | なりたち | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。