2016年02月19日

第46回 感状山姫君伝説

相生市矢野町にある感状山には二人の姫の伝説があります。
どんな伝説なのかお聞きください。

【私説相生野史 落穂拾遺集 石田武著より】

IMG_9650.jpg
【かくまわれていたという藤堂村 2016.2.17】

〜sakki談〜
姫君がかくまわれていたという藤堂は、相生市矢野町森にあります。今は8件の家しかありませんが、その裏手には感状山城に奉公していた人たちの家屋があったといわれている場所があり、その奥には感状山に上る入口があります。そこは今もな400年時を経てなお石積があり、当時の生活が偲ばれます。

[ここに地図が表示されます]


posted by staff-s at 00:06| Comment(0) | 伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

第47回 おおの獅子舞

毎年11月におおの天神様でお祭りがあります。そこで舞う獅子舞は200年近く連綿として続けられています。

【引用:相生つれづれ草 棚橋純子著】

aioitenjin1[1].jpg

posted by staff-s at 23:50| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

第48回 忠臣蔵

今回は義士祭にまつわる相生のお話です。

相生公民館の桜P1130221.jpg
【大石内蔵助の別邸の庭 建物は現在相生公民館になっている】
〜sakki談〜
相生五箇村とは那波(なば)浦・陸(くが)村・池之内村・佐方(さがた)村・相生浦のこと。
この地域には大石内蔵助にまつわるものがいろいろ残っています。

posted by staff-s at 23:28| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。