2014年12月01日

第37回 オオの名前の由来

オオは古くは漁業を生業(なりわい)とし、相生湾に面した歴史ある地区です。
「相生」と書きそれをオオと読みます。
なぜオオと呼んだのか。。。
今回はオオの名前の由来をお届けします。


(引用:ふるさと相生つれづれ草)

05大の瓦P2070010.jpg
【橋本一彦氏 2004年2月7日撮影 】

[ここに地図が表示されます]


~sakki談~
大の字が書かれている瓦は持ち主の方が家を直されたときに処分されていました。残念。
写真は相生(オオ)にお住まいの橋本氏のご厚意により掲載させていただきました。
2004年に撮影されたのですから瓦は10年前まではあったようです。
「オオ」の名前とともに静かに時を過ごしていたのかと思うと感動します。




posted by staff-s at 00:41| Comment(0) | こぼれ話 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。