2014年07月06日

第33回 はるかなる丘 金ヶ崎

相生市の海に面した東の突端を金ヶ崎といいます。ここは別名「万葉の岬」ともいいます。
ここの高台からは万葉集にも読まれている瀬戸内海の景色を一望できます。
眼下に広がる海はよい漁場であったようです。
(引用:歴史資料館だより 第176号)KIMG0759.jpg
【金ヶ崎より  見えるは君島】
[ここに地図が表示されます]


〜sakki談〜
万葉の岬には相生市の市木であるつばきが種類多く植えられており、3月には毎年「つばき祭り」が開催されています。
また展望台からは天気のいい日には家島郡島や小豆島、明石海峡などがみられます。



posted by staff-s at 17:12| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。