2014年04月03日

第31回 陸の地名と狐塚古墳

陸自治会館の場所に5世紀に造られた横穴式円墳。 相生歴史民俗資料館と赤穂有年考古館に、出土品保存。
(相生市では一部を常設展示、 赤穂市は特別展でのみ観覧可能)   
(引用:歴史資料館だより第124、125、129号)


P4030076.jpg
【狐塚古墳 2014.04.02撮影】

[ここに地図が表示されます]



〜sakki談〜
この古墳のモニュメントが特徴的ですが、
これは出土品のなかの蓋形埴輪(きぬがさがたはにわ)の破片を基にデザインしたものです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9711/2004/k041110-2.htm

「きぬがさ」は「蓋(ふた)」と書きますが、
「蓋(ふた)」ではなく貴人にさしかける「傘」を現したものだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/tyokkomon/38922225.html?from=relatedCat

posted by staff-s at 08:00| Comment(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。